株式会社フジックスは、福岡県朝倉市でリサイクル事業を行っています。コピー機などのOA機器から再資源化の難しいコンプレッサーモーターまでも扱います。さらに、個人情報保護・機密情報漏えい対策として有効な、HDD(ハードディスク)の「データ消去・廃棄(リサイクル)サービス」も行っています。

コンプレッサーモーターの解体

[イメージ]

「独自技術の解体システムで再資源化に成功」

従来、大型クラッシャーによる粉砕、焼却分離、海外輸送などで処理されていたコンプレッサーモーターの解体は、環境やエネルギーへの影響の点で問題がありました。フジックスはこれらの課題を当社リサイクルシステムと、(株)エコアドバンスが開発したコンプレッサーモーター切断装置により解決。構成素材部品を効率的に100%分別するマテリアルリサイクルを実現しました。

特長

フラズマ・レーザーカッターを用いたコンプレッサーモーター類の切断装置により、
「安全」かつ「効率的」に切断、解体し、素材別分解を可能にします。

新規開発したコンプレッサーモーター処理装置の運用により、
資源の再利用率の向上を目指しています。

独自の環境保護装置を設置することで環境面にも十分配慮しています。

コンプレッサーモーターの切断装置や処理装置は低消費電力設計とし、
省エネ活動に貢献しています。

独自のリサイクルシステム構築により、高値での買い取りを可能にしました。

[コンプレッサーモーター解体作業の様子] [専用の切断装置] [解体された銅線] [解体前のモーター]

[コンプレッサーモーターの解体システム]

外装の切断
外装の切断

コンベア搬送
コンベア搬送

オイル抜きと分離分解
オイル抜きと分離分解

銅線の切断
銅線の切断

銅線引抜き
銅線引抜き

コンプレッサーモーター本体が回転しながらプラズマレーザーにより外装を切断します。

切断終了後、再度オイル抜きを行い、コア部とローター部に分離分解します。

コア部分はコイル状エナメル線の片側を銅線切断装置にてカットします。

片側をカットしたコア部を逆方向から銅線引抜機にて鉄と銅線に完全に分離します。

[解体されたコンプレッサーモーター]

[解体後の素材]

使用済みまたは使用不可となった冷蔵庫、エアコン室外機または、自動販売機に使用されるコンプレッサーモーターを解体・分別し、外装鉄、鋳物および珪素合板は素材としてリサイクルされます。また、銅線に関しては、銅精錬メーカーに納入し、電気銅から各精密部品等に再利用されます。

[]

[外装鉄/鋳物/珪素合板/銅線]

[エアコン用 コンプレッサーモーター解体後の素材一覧]

[外装鉄/珪素合板/銅線]

[環境保護装置]

油煙除去装置

コンプレッサーモーター切断時、油分を含んだ煙が発生するため、独自の油煙除去装置を完備。機器内で水をバブリングさせることにより、煙の中から油分を完全除去。油分を除去された煙は、さらにきめの細かいフィレトンフィルターを通り、無害な煙だけが放出される。

油煙除去装置

グリーストラップ

油煙除去装置により排出される油分を含んだ水を8槽式グリース阻集器にて水に含んだ油分を完全に除去し、条例に定められた数値以内にて放出。

グリーストラップ

[業務用エアコンのフロン回収]

環境省はオゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロン類の適切な回収・破壊を義務付けるため、2007年に「フロン回収・破壊法」を改正。業務用の冷凍空調機器に冷媒として使用されているクロロフルオロカーボン(CFC)、ハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)、ハイドロフルオロカーボン(HFC)の3種類のフロンが対象となっています。フジックスでは「フロン回収・破壊法」に従い、業務用空調機に使用されているフロンを回収。適正な処理のもと、室内機・室外機の分解および再資源化を行っています。

グリーストラップ

フロン回収業登録証
第一種フロン類回収業者登録通知書
(画像クリックで拡大します)