株式会社フジックスは、福岡県朝倉市でリサイクル事業を行っています。コピー機などのOA機器から再資源化の難しいコンプレッサーモーターまでも扱います。さらに、個人情報保護・機密情報漏えい対策として有効な、HDD(ハードディスク)の「データ消去・廃棄(リサイクル)サービス」も行っています。

[データ消去]

[A4ノートならそのままデータ消去できます]

[確実にデータを消去し安心できる再資源化を]

パソコンや磁気媒体の機密データは、自己責任で廃棄することが必要です。しかし、パソコン上でファイルを削除しても、復元ソフトを使用すれば簡単に復元できます。フジックスのデータ消去サービスは、プラットフォーム・オブ・ジャパン社製の「DATA-KILLER 」装置を使用し、特殊な磁場をHDDに印加する方式で、ディスク等磁気媒体を完全に消去いたします。

[DATA-KILLER]

特長

(社)電子情報技術産業協会(JEITA)の推奨の電気的強磁気破壊方式です。

ハードディスクの内容に関係なく20秒でデータ消去を行います。
・A4型ノートパソコンを分解せず、そのまま消去できます。
・3.5 インチHDD8本同時消去可能です。(最大消去能力:HDD24本/分)
・その他スロット挿入可能な磁気媒体(磁気テープ、CMT等)であれば全て同時消去可能です。

消去済みデータは、どのような方法でも復元することはできません。

本体故障やHDD破損、故障によりソフトでは消去できないハードディスクでも消去できます。

強磁気印加後の電子部品は全て正常ですので、破砕処理とは違い100 %リサイクルが可能です。

一般家庭用電源仕様ですので、消費電力も100V/0.1〜5Aで経済的です。

データ消去サービス:フロー図

[データ消去の様子]

■ 3.5インチHDD MFM写真
3.5インチHDDの消去前/消去後

■ A4型ノートパソコン
A4ノートPCの消去前/消去後

[分別・分解]

搬入されたパソコンなどは、計量後、本体・CRT・周辺機器に分別されます。

分別されたパソコンは、熟練したスタッフの手によって分解・分別されます。プラスチックは、材質ごとに分別を行い、弊社にて中間処理(破砕)をいたします。

CRTは、分解後破砕をおこない、パネルとファンネルに分別されます。

分解・分別された部品材料は、100%リサイクル(再資源化)されます。(埋立処分は発生しません)

処理終了後、廃棄証明の発行もおこなっています。

[分解の様子]
[分解/分別されたアイテム]