株式会社フジックスは、福岡県朝倉市でリサイクル事業を行っています。コピー機などのOA機器から再資源化の難しいコンプレッサーモーターまでも扱います。さらに、個人情報保護・機密情報漏えい対策として有効な、HDD(ハードディスク)の「データ消去・廃棄(リサイクル)サービス」も行っています。

[OA機器]

[丁寧に分解する]

[丁寧に分解・分別し、再資源化率を高めます。]

コピー機やファックス、パソコンなど、企業からの使用済みOA機器には多種多様な素材・形状があり、処理困難物も多いため、従来はその大部分が廃却処分されていました。フジックスは再資源化リサイクルの先駆者として、これらの廃却OA機器を回収し、分解・分別して再資源化。シャープマーケティングジャパン株式会社・京セラドキュメントソリューションズ株式会社および京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社といった大手機器メーカーより厚い信頼のもと専属受託をいただいています。徹底したリサイクルシステムのもと、各社の指定により、数十種のパーツ・素材へと熟練したスタッフの手で分解・分別され、それぞれ再利用や再資源化へと進みます。

[分解・分別されたパーツ] [基盤類] [基盤類] [基盤類]

[フジックスのマテリアルリサイクルシステム]

工場に搬入されたOA機器は開梱され、熟練したスタッフの手により一つひとつ解体された後、30数種類に分別、抜取り作業が行われます。機械による粉砕ではなく、手作業で丁寧に解体・分別することで、再資源化率の高い処理を実現。モーターや基板など再利用できる部品は倉庫にストックされ、必要に応じて企業に出荷。鉄・アルミなどの金属類やコード類は再資源化され、プラスチック・ガラス類は粉砕された後、再資源化されます。

[]
入荷

[]
解体

[]
抜取

[]
再資源化